肩こり

2021年2月18日

肩こり が起きると、普通は筋肉のコリだと考える方が圧倒的に多くいます。理由は、肩こりは筋肉を揉むと楽になるからです。

肩こり解消法として、湿布を貼ったり、サプリメントを飲んだり、マッサージしたり、低周波治療器や電器をしたりすると楽になります。

確かに肩こりになると湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても楽にするのは事実です。

しかし、ここで考えて欲しいのですが、肩こりが起きたら、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をする、と言うことなんですが、それは、結果を解消しているだけです。

しかも肩こりの原因を調べることもなく!!

肩こりを感じたら、⇒ 湿布を貼る! 

肩こりになったら ⇒ サプリメント、医薬部外品を飲む。

肩こりになったら ⇒ マッサージしてもらう。

肩こりになったら ⇒ 低周波治療器や電器をしてもらいに行く。

と言う感じだと思います。

では、どうして肩こりが起きているのか、その場、限りの解消法で良いのか?と言うことなんです。

当院では、その場、限りの解消の方も来られていますが、根本的な解消を目指すために、当院してもらうことをしています。

と言うのは、肩こりには起きる原因があるからです。

肩こりを起こす原因があるのに、筋肉だと決めつけて検査もしないで湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしています。それで楽にして肩こりが治ったと言っていますし、受けた方も思っています。

実は肩こりと言っても、そんな単純なものはありません。

肩こりを検査すると言っても、どこを検査すれば良いのか????

目で見ても、わかることは無く、手で触っても、手に伝わる固さなどの感触しかわかりません。手に伝わる筋肉の固さがわかるだけで、『筋肉が張っていますね』 とか、『 筋肉が固いですね 』と言います。これは検査ではなく触った実感です。

確かに、それも大事です。しかし、それだけでは判断はできません。

肩こりに関係するものが、わからなければ、本当の肩こりを解消することはできません。

肩こりは

肩こりは、筋肉のコリがありますが、筋肉のコリが100%ではありません。検査してみると筋肉のコリの割合は、2割から3割程度です。

2割や3割の筋肉のコリを解消しても、確かに楽になりますが、そんなことを続けていたら、いつかは、効果が無くなって強くしなければならなくなったり、本当に皮膚や筋肉が固くなったりしていきます。

肩こり を楽にしていくなら、当然、筋肉から柔らかくして揉んだり、マッサージしたりすることから始めていきますが、筋肉を揉んだりマッサージをするだけで楽になってしまうため、途中で止まっている場合が多くありますので原因を見つけ出すことが大切になります。

どうして肩の凝りが起きるのかと言う問題や筋肉のコリが起きても自力で解消できなかったのかと言う理由があると思います。

しかし普通は原因を見つけ出すこともなく湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージをしたり、低周波治療器は電気等をかけたりすることで楽になってしまうため、その先にある原因を見つけ出す事はしていないと思います。

だから多くの方が肩こりは筋肉のこりだと勘違いしてしまっている場合がありますのでストレッチをしたり運動したり体操したり筋肉を鍛えたりする方法が一般的だと言われています。

Posted by tokuriki