腰痛、腰の痛み

2021年2月19日

腰痛腰の痛みを楽にする方法は色々あって迷ってしまいます。 楽になる方法は、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだり、マッサージしたり、鍼灸をしたり、指圧をしたり、低周波治療器や電器をしても楽になりますが、原因を見つけ出すことからしないと、原因が残ったままになっていれば、繰り返しやすくなったり、腰の痛みがない時でも急に椎間板ヘルニアになることや、急に坐骨神経痛になって足に痛みやシビレが起きることもあります。

腰痛、腰の痛みが起きても、対症療法ばかりして楽にしていると大変なことが起きることもあります。

対症療法

対症療法とは、原因を見つけることもなく、検査をすることもなく、痛み止めの注射を打ったり、なにも考えもせず湿布を貼ったり、痛いからサプリメントを飲んだり、マッサージしたり、低周波治療器や電器をすることです。

対症療法をすると、痛みが良くなる時もあるから、多くの方が受けたことがあると思います。

●病院で腰の注射をして痛み止めをしても、まさに痛み止めにしかなっていません。

●湿布を貼って楽になっても、痛みの原因が残っています。

●サプリメントを飲んで腰痛、腰の痛みが楽になっても、原因は消えません。

●マッサージして楽になっても、痛みの原因は残ります。

低周波治療器や電器をして腰の痛みが楽になっても、痛みの原因が、なんなのかと言うことも確認もせず、痛みだけを楽にしています。 低周波治療器や電器などの器械があれば、強さと時間をセットするだけで誰でもできる方法です。

腰痛、腰の痛みが起きるのは

腰痛、腰の痛みが起きる時には、多くは何かをしている時に痛みになっています。

代表的なことが、重たいものを持とうとして腰を痛めてしまうことです。

人によっては、何かを取ろうとして腰が急に痛くなっている方もいます。

デスクワークやイスに座っているだけで腰の痛みがある方もいます。

畑仕事で前かがみや、座る姿勢から立とうとして腰が伸びなくなり腰の痛みになる方もいます。

立ち仕事で腰が痛くなる方もいます。

靴下を履こうとして前かがみで腰を痛めてしまう方もいます。

朝、寝て起きた時に腰が痛い方もいます。(布団が合わないと思う方もいます)

クシャミをしただけで腰が痛い方もいます。

車の運転で腰の痛みがある方もいます。

腰痛、腰の痛みになる時には、決まりはなく、痛みの原因が明らかになっていません。

腰痛、腰の痛みの原因

腰痛、腰の痛みが起きる時には、土台である骨盤の問題や背骨の問題が大きくあります。

骨盤の仙骨(尾てい骨)は上半身と下半身をつなげて、支えています。

Posted by tokuriki