骨盤矯正で骨盤を小さくするためには、浮腫みや脂肪から減らすと減った分だけ小さくなりますが、骨盤の歪み・骨盤の開きも深く関係しています

2022年6月22日

北九州市小倉で骨盤矯正をするなら、ただ骨盤を小さくしたいではなく、なにをしたら骨盤が小さくなるのか、を考えて下さい。

骨盤が何かの理由で大きくなっているから小さくできるんです。

その理由には、特別なことは必要ではなく、骨盤が整っている方はいないと言う事実です。

誰でもなにも感じていなくても、骨盤の歪みは全員の方が起きています。

骨盤

骨盤の歪み

骨盤が整っている方は、一人もいません。理由として挙げられるのは人は生きて生活しているからです。

生きている限り影響があるものが原因で骨盤は多少なりとも歪んだり開いたりしています。

生きているかぎり影響があるものは、誰でも多かれ少なかれたまっているもので、それがストレスです。

ストレスと聞くと多くの方はわかっていないのに、なぁんだ、と思いますがストレスほど体に取って怖いものはないんです。

ストレスと聞いたら簡単に考えてしまいますが、ストレスは体に限界なくたまっていきます。

しかし、ストレスが増えていっても感じるのは、新しくたまったときだけです。

新しくストレスが生み出されて体に蓄積して、何かの症状を感じて、しばらくすると忘れてしまう。これを繰り返しながらストレスは溜まっていきます。

小尻に

Posted by tokuriki