肩こりの原因

2022年9月20日

北九州市小倉南区で肩こりを楽にいたり、解消することや、改善するなら徳力整体院。

肩こりには、多くの治療法がありますが、体操したり、運動したり、筋肉を鍛えたりすることでも楽になっていきます。

またサプリメントを飲んでも肩こりが楽になったり、電気や機械をかけても楽になることもあり、またマッサージでも肩こりは楽になりますが、楽になっても、どうして肩こりが起きたのか、どこかに理由があると言うことを考えていないように思えます。

肩こりとは、何だろう?

肩の筋肉が凝ってしまうのが肩こりですが、それを揉めばいいとか、電気をかければいいとか、ストレッチしたほうがいいとか、運動、体操で肩こりが楽になっても、楽にしているだけであり、どうして? ということが抜けています。

悩む人

肩こりを、楽にする方法は色々、あるってわかったけど、筋肉のコリが、どうして起きたのか、原因があるんですね。

案内人
スタッフ

そうですね、肩こりは原因がなくて起きることはありませんので、どこかに起きる原因があるんですが、それを見つけ出すことは簡単にはいきません。

そして見つけ出しても変えていく技術がないと、先に進めません。

悩む人

そうですよね、肩こりのある部分を表面上から見ても、筋肉しかわかりません。

案内人

表面上だけで肩こりが起きていればいいんですが、目で見ても見つけ出すことはできませんね。

肩こりが、起きるのは

肩こりが起きるのは普段の生活でも使うことが多い指先や腕や肩の部分の筋肉疲労が主な原因なんですが、疲労と言うのは使った部分だけに溜まる事はありません。

体は全体で1つですから、違った部分以外にも疲れが溜まっていき筋肉の疲労や疲れを取ることができない状態、つまり自力回復ができない状態になっていくんです。

もし仮に、肩の部分の筋肉だけであれば、他の体の状態が悪くなければ筋肉疲労を解消することが自力でできるはずです。

それができないと言う状態になっていると言う事は肩の筋肉だけで問題を起こしているわけではないと思います。

悩む人

肩こりでも、どこかに影響が広がっていると言うこと?

案内人

はい、そうです。
腕や肩や指先を使うことで疲れが生じていますが使っているのは、腕や肩や指先の部分だけであっても体と言うのは全部力が入っています。

体の疲れは全体に溜まる

いくら上手に指先や腕や肩を使おうとも全部に力が入っていますので体全体に疲れが溜まっていくことが起きて特に症状が起きてしまうのが肩の部分だといえます。

肩こりから頭痛が

肩こりがひどい方は頭痛になってしまう方も多くいますが、これは肩こりから起きている頭痛と言うわけではなく同時に起きている問題だと考えられていますが肩こりがひどいときには体の崩れも起きていますので状態が良くないと言うことで頭痛まで影響していると考えています。

肩こりがひどく起きているときには当然の結果なんですけど体の崩れが大きくある時で人においては腰が痛いかも分かりませんし首の痛みや首の凝りとして感じる方もいれば頭痛や偏頭痛や頭の痛みとして感じる方もいます。

肩こりがどうして起きているのか検査することで状況判断をして、そして頭痛の原因を見つけ出すことをしていきます。

肩こりから首のこり、首の痛み

肩こりから首のコリや首の痛みが起きる方もいますが、先程の頭痛と同じ状態で肩の筋肉や首の筋肉に何かのトラブルが起きていると考えた方がいいと思いますので検査することで見つけ出して行きます。