小顔矯正で整えて小顔に

当院では小顔矯正をしていく時に、電器や機械を使うことはありません、そして温めたり、顔をマッサージする小顔矯正ではありません。

手の技術だけで小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正は、矯正に入る前と、矯正後を比べてもらうことをしています。

比べてもらう為には、大変、難しいことですが、顔を触る事をしてもらいます。

顔を触るって言っても、ただ手を置いても、変化はわかりません。

変化がわかるように触ること

大きなボールと少し小さなボールを目を閉じて比べるような感じで触らないと変化はわかりません。

小顔矯正は10センチも20センチも変わるものではありませんので、数センチや数ミリ変化したのがわからないと実感が出ません。

以前、小顔矯正を受けた方が、手で触っても分からないのに、たまたま近くにあった鏡を見て、「すごい小さくなっている」と言っていました。

できたら手でも変化がわかった方が、良いと思いませんか?

小顔矯正をする時の顔の触り方は、教えていますので、安心してください。

変化がわかるように、意識を持って触ってもらうと、変化がわかります。

以前の話ですが、小顔矯正を希望されて予約された方が、小顔矯正を受けて、帰ったあとに、電話で、顔は小さくなったけど、「舌が頬に当たるようになった」と苦情を頂きましたが、検査してみると、舌が腫れている状態でした。

もちろん、施術で改善をしています。

体の崩れがあると舌まで腫れてしまうんですね。

浮腫みや脂肪が顔に

小顔矯正と言うと、浮腫みや脂肪を流すことのようになっていますから、代謝を上げるために温めたり、小顔マッサージをしたりしていますが、どうして顔の代謝が悪くなっているのか? などや、リンパの流れが悪いのか?………ということは、考えていません。

流れが悪い時にも、原因があるはずです。

当院では、それが誰でも起きている体の崩れだと考えています。

事実、体の崩れを整えていくと、顔も小さくなり、浮腫みや脂肪は、減っていきます。

小顔矯正とリバウンド(戻り)

小顔矯正をしたあと、戻りとか、リバウンドと言う言葉を聞きますが、一回で小顔に慣れても、数回は続けて受けるようにしてください。

その理由は、一回で体の崩れが起きた体を整えることはできないからです。

そして一度、小顔になったからと言って、もう、二度と大きくならないと言うことを言う方がいますが、それはないと思います。理由は人の体は暴飲、暴食、生活による悪いものの蓄積、寝不足、老化があれば、当然ですが、変化するのが当たり前です。

それが、無いなんて、説明する先生がいたら、たぶん、そんな先生、受けない方が良いと思います。

小顔矯正と体質改善

当院では整えたあと、小顔になった状態をできるだけ維持できるように、体質改善の施術を体が整ったあとにしていきます。

初めのうちは、体質改善は多くできませんので、体質改善と言っても一度ですべて終わる事なんて、できません。

北九州市小倉南区、小倉北区、八幡東区、若松区、戸畑区、門司区、行橋市、苅田町地区で人気がある小顔矯正をしています。

つらい肩こり、腰痛を楽に【北九州市小倉南区】徳力整体院