小顔矯正で小顔に

2022年9月20日

北九州市小倉南区と小倉北区から予約が増えている徳力整体院は、ボキボキしない痛くない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は、他とは違います。

当院の院長である私が小顔矯正をしていきますが、矯正に入る前に、鏡で顔を比べてもらったり、手で触って顔の左右さを覚えてもらってから小顔矯正に入ります。

自分の顔にどれくらいの浮腫みや脂肪があって、それをどれくらい減らすことができるのか?

小顔矯正に入る前に、顔を鏡で見たり、手で触ったりすることで認識してもらいます。

小顔矯正をするとは

悩む人

小顔矯正を受けてみたいんだけど‥‥‥

案内人

はい、ありがとうございます。
当院の小顔矯正は、初回から顔が小さくなることで人気があります。

悩む人

え〜、そうなんですか?

それは嬉しいですね。

案内人

しかし、初回から小さくなりますが、1回で終わることはないですよ

悩む人

それは、残念‥‥‥

案内人

小顔矯正で小顔にしていくことは、安定させる必要もあります。

悩む人

あっ、そうか、小顔になってもリバウンドや戻るって聞きますものね

案内人

いえ、それもありますが、当院の小顔矯正の考え方は、他とは違います。

悩む人

えっ、どう違うんですか?

案内人

違いはですね、当院では顔を小さくには関係がある部分を整える必要があると思っているからです。

悩む人

えっ、小顔矯正だから、顔だけ小さくすればいいんじゃないんですか?

案内人

それだと不自然で、無理な小顔になってしまうんです。

悩む人

えっ、不自然で、無理な小顔ですか?

案内人

はい、そうです

悩む人

どうして不自然で、無理な小顔って言うんですか?

案内人

それはですね、顔にも代謝を上げて発汗作用のあるクリームを塗ったりすることがありますが、と言うことは浮腫みや脂肪があるのを減らそうとしているわけです。

悩む人

はい、そうなりますね

案内人

でも、浮腫みや脂肪は、どこから増えるか知っていますか?

悩む人

暴飲暴食? それとも運動不足?

案内人

普通は、そう思いますよね

悩む人

えっ、違うんですか?

案内人

確かに暴飲暴食、普段の食事がカロリーが高い、運動不足もありますが、それだけはじゃなく、体の崩れの影響も大きいんです。

悩む人

体の崩れ?

案内人

はい、体の崩れが、もちろん体にも影響しますし、そして顔にも多大なる影響を及ぼしているんです。

悩む人

と言うことは、体も整える必要があると言うことになりますね

案内人

その通りなんです。
そして、それだけじゃなく、整えていく方が持続性が違うんです。

小顔矯正をするときには、どうしても顔なので顔だけ触ってと思われますが、体は全体で一つなので、顔だけ触って、小顔矯正しても、自然な小顔になることはないと思います。

小顔矯正とは

小顔矯正をするときには、色々な方法があると思いますが、当院の小顔矯正はマッサージをしているようにしか見えませんが、見た目だけで判断しなきでください。

当院の小顔矯正は、本当に施術しているのを人が見ていても、マッサージしているようにしか見えませんが、そうではありません。

以前も小顔矯正をしているところを見せてほしいと友達どうしで来院して、矯正をしているところを見せましたが、「マッサージですか?」と聞かれてしまいました。

まぜ、そう言われるのかというと、本当にマッサージをしているようにしか見えないからですが、矯正するときに、そんなに顔を触らないのに、それで小さくなっていくのに、それがマッサージだと見えてしまうということがありますが、マッサージではありません。

マッサージなら、そんなに短時間で変わることはありませんし、マッサージは刺激して代謝をあげているだけですから、1回目からか変化することはありません。

当院の小顔矯正をするときには

当院で小顔矯正をするときには、ボキボキしたりするような小顔矯正ではありませんし、無理やり押さえつけるような小顔矯正でもありません。

電気や機械を使ったりすることもなく、クリームを塗ったりすることもなく、手の技術だけで、顔を小さくしていきます。

小顔矯正に入る前に

当院では、小顔矯正をする前には、してもらうことがあります。

これをしっかりやっておかないと変化してもわからないということがあります。

矯正に入る前にしてもらうのは

自分の顔を鏡に映してみることからです。

いつも見ている顔ですが、見方を変えることをしてもらいます。

いつも見ているのは、肌の色、肌荒れ、ニキビ、吹き出物、そのほかだと思いますが、当院では、そうではなく顔の左右の違いを鏡で見てもらいます。

鏡で顔を比べる

単純に何をみるのか、目的がないと、ただ見てしまうことになりますので、そうではなく、鼻を中心として右半分と左半分を比べてもらいます。

せっかく鏡で見るわけですから、それは、どう言うふうに違うのか、確認していただきます。

これは簡単なようで、難しく何も目的がないまま見てしまうとあとで変化しても、わからないということがあるんです。

手で顔を触って比べる

鏡で顔を比べてみたら、今度は顔を手で覆うようにして、鏡ではなく、手で比べてもらいます。

これも鏡で見ることよりも、難しいことですから、一生懸命、触らないとわかりません。

当院では、そんな半端な触り方では、変化しても難しいだろうなと思うこともありますので強制はしていません。

というもの、多くの方が、触れていないからです。

しかし、それでも自分の顔が変化するわけですから、簡単に、考えるものではないと思っています。

小顔矯正に入ります

母が身で見たり、手で触ったりして自分の顔を確認してもらったら、今度は院長の施術が始まります。

何も、怖いことも痛いこともないので、しばらく我慢してください。

院長の私が、顔を少しマッサージしたり、手を動かさないで、何かをしていますので、数分、待ってください。

数分すると途中ですが、忘れないうちに顔をもう一度、触ってもらいます。

そうするとほとんどの方は、変化して小顔になっています。

院長である私の技術は、たった数分のうちに小顔にすることができますが、本当は、すごい技術を見えないところで使って、顔を小さくしているんですよ。

当院の小顔矯正の技術は、すごいことをしていますが、そうは思えないところが弱点です。

多くの方が、数分で小顔になりますが、はっきり言って、1人だけ小顔にすることはできたんですが、変化がわかってもらえませんでした。

事実ですが、その方は、顔には脂肪もむくみもなく、骨ばった顔をしている方でしたので、それでも、努力して小顔にしたんですが、変化が小さく、本人には変化がわかりませんでした。

小顔矯正と言っても

普通は、顔には浮腫み、脂肪があるんですが、状態が悪すぎると浮腫も脂肪も出ないんです。

つまり、太りきらない体では、状態が悪すぎて、変化は少しになります。

これは特殊な例ですから、そういう方もいるということです。

また体の状態が良くない方ほど、浮腫み、脂肪が多くなる方もいます。

北九州市小倉で小顔矯正するなら徳力整体院

小顔
小顔とストレス

小顔矯正をしていくときにはいろいろな方法があると思うんですが、顔をマッサージしたり、発汗作用のあるクリームを塗ったり、温かいスティームを当てたり、小顔矯正ベルトをしたり、顔を大きく動かしたりなどの方法がありますが、どれもこれも顔を小さくするための方法なんですけど、大切なことを忘れています。

大切な事と言うのはただ顔を小さくすれば良いと言うわけではなく、当院では今まで多くの方の顔を小さくすることに成功していますが、ほとんどの方が今現在の顔が大きくなっていると言うことがわかっていません。

Posted by tokuriki